FC2ブログ
ぶーいちぶー子の夫婦と愛犬ちーずのブログ、略して“ぶーぶろぐ”。我が家のゴハン(記録用)と“おとぼけ犬”ちーず(元保護犬)の近況報告。ゴハンも良いけどちーずもね♪ちーずも良いけどゴハンもね♪
http://booboo1co.blog133.fc2.com/
Thu
2019.02.14
17:53
 
どこか憎めないオンナ

こんにちは。ちーちゃんやぶーぶーへの励ましのメッセージ、本当にありがとうございます。ぶーぶー以外にちーちゃんの事を想ってくれている人がいるという事がどれだけ幸せで、励まされ、有難い事か・・・「ちーちゃんが幸せな犬生を送れていて本当に良かった」とぶーぶーも嬉しい限りです。
話は飛びますが、ぶー子は昨日夕方から微熱と関節の痛みが出始め、「まずいな」と思っていたら38.5度まで上昇してしまいました。「こりゃ、とうとうインフルにかかったか・・・。」と諦め半分でお医者に行ったら幸いにも陰性でした。予防接種受けといて良かった~。最近ははしかも取り沙汰されているので皆さまくれぐれもお気をつけください。

さて、今日のちー子さん、やはり寒さと老齢のせいか全く起きることなく気持ち良さそ~うに寝ております

19_02_15_01.jpg
ぽっこりと布団にくるまっております。





そしてはがすと・・・



19_02_15_02.jpg
土から掘り出されたカブトムシの幼虫のようなまん丸いイヌが一匹・・・

どうやら寒い時はこの格好が好きみたいです。もしかしたらしばらくはこのパターンの写真が続くかも
・・・ということで、それだけでは申し訳ないので、時間がなかった等、諸事情により、アップできなかったちーちゃんの過去の写真も時々アップしていこうと思います。近々から過去に遡っていくか、過去から最近に近づけるようにするか・・・迷ったのですが、どんどん過去に遡り、走り回っていたちーちゃんやふっくらしていたちーちゃんを見るともしかしたら切なくなってしまうかもしれないので、過去からアップしていく事にしました。どうか、お付き合い頂けますと幸いです。(ちーちゃんの犬生を皆様に見届けて頂けますと嬉しいです。)

今回は、昨年10月中旬のちーちゃんです

ちーちゃん、この頃はまだ寒くなかったという事もあってか、しっかりと自分の足でお散歩をしておりました。ちょうど、“シブがき隊”の追っかけをしていた頃でしょうか・・・そして、“ビーグル端くれ”ちー子さん、ご本家ビーグルさんに負けず劣らずのニオイ嗅ぎ大好きオンナなのであります



18_10_10_03.jpg
イケメン残り香確認中



「ちー子さん~、そろそろ移動しようかぁ









「うひひ、イケメンの予感~
18_10_10_05.jpg
オヤジのような笑顔で喜ぶオンナ

なんとも憎めないオナゴでございます
 
スポンサーサイト
テーマ * わんことの生活 ジャンル * ペット
Category * ちーず
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Thu
2019.02.14
12:13
 
ちーず、また発作を起こす。

2月11日から12日に日付が変わろうとする時間帯ににちー子さん、また発作が起こりました。
今までの発作のように意識が完全に飛んでしまうような激しい感じではなく、ぶーさんの腕の中で「何かは把握できているけど、何かがよくわからない」という感じの真っ黒お目々でぶーぶーを見るちーちゃんの姿をみて、正直、今回は「ぶーぶーはちーちゃんに無理をさせてしまっているのではないか・・・」と二人して弱気に&切なくなってしまいました。
それでもちーちゃん、頑張ってくれています。

発作後、床におろしてあげると、半ば無意識ながらもフラフラとぶーぶーに近寄ろうと必死に歩く姿を見ているとたまらなく愛おしく、ぶーぶーも「やっぱりもうちょっと、できる限りは1日でも長く一緒にいたいんだ。」という気持ちがこみ上げました。

臓器に関しては芳しくない所見も見られ、食も細くなって大好きだったチーズやツナピコなどのオヤツも全く食べなくなってしまったのですが、シリンジでの強制給餌は受け入れ、点滴も嫌がる事なく大人しくやらせてくれています。相変わらず“超”が付くくらいの良い子さんです

当然ながら今までも大切だったのですが、ぶーぶーにとってはちーちゃんと一緒に過ごせる今後の時間がこの上ない大切な時間となってきています。なので、“ちーずは今日も頑張っていますっ。”というタイトルに変更し、出来れば小まめに(ぶー子の都合で数日分まとめてになってしまうかもしれません・・・ごめんなさい。)ちーちゃんの日々の様子をアップできればと思います。
ほとんどが寝ているちー子さんかもしれません・・・それでもぶーぶーにとってはずっと見ていて飽きない可愛くてかわいくて仕方のない子なので、どうかお付き合い頂ければと思います。

QOLに関しては田草川先生もとても考えてくださっていいるのでぶーぶーも心強いです。

まずは桜まであと少し、ちーちゃんが辛くならないようにケアをしていきながら余生を過ごせるようにしてあげればと思うぶーぶーです
今後とも何卒宜しくお願いします。

下の記事にちーちゃんの様子アップしてあります。
 
テーマ * わんことの生活 ジャンル * ペット
Category * ちーず
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Thu
2019.02.14
11:59
 
反骨精神

朝の散歩はぶーさんの担当なのですが、家に帰ってきて自力でベッドに向かったちー子さん。様子を見に行ったら・・・






“縁取るオンナ。”
19_02_14_01.jpg
折角、あんかを入れているのに一番温かい中心を避け、何故か温まっていないベッドのへりに沿って寝るオンナ





「これで良い、これが良いのダ。」
19_02_14_04.jpg
この後、普通に寝かせました
 
テーマ * わんことの生活 ジャンル * ペット
Category * ちーず
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Thu
2019.02.14
11:36
 
ちーず、頑張って歩くの巻

今年に入り、体力のすっかり落ちてしまったちー子さん、大好きだったお散歩も歩かなくなってしまいまいた・・・。今までは“ちーちゃん号”に乗せてぶー子がいろいろと歩き回っていたのですが、ここ数日は寒波が来ていて寒いという事もあり、排泄を済まし、数歩歩くとブルブル震えながら止まってしまうので、無理はさせず家に引き返すようにしています・・・暖かくなればまた“ちーちゃん号”を乗り回せるだろうし



「眠い~の
19_02_13_01.jpg
出かける数分前から起こしてベッドから出すようにしているのですが・・・どうにも眠たいらしく


ちー子さん・・・若くて一番元気があった頃は12キロ台あったのですが、老齢化が激しくなってからは8キロ台に落ちてしまい、最近では更に加速して7キロ台に落ちてしまっています。なので、ぶー子も腰を痛めることなく抱っこができるので、玄関から外に出るまでは抱っこをして連れて行き、その間に起きるようにしてもらっています。





「痩せちゃいました。」
19_02_13_02.jpg
普段はズボンをはかせているのでわかりにくいのですが、実はこんなに痩せっぽちさんになってしまっています。今では筋肉もすっかり落ちてしまったのですが、それでも頑張って歩いてくれます。

とりわけ、昨日は「歩きたい」という気持ちと元気があったようで、いつもに比べると力強い足取りで歩いてくれたので、無理をさせない程度に付き合う事に



ちーちゃん、頑張って歩いてます



こんな風にヨタヨタ気味なのですが、歩ける姿を見られるだけでも嬉しいのです

“一日でも長く、一歩でも多く歩けるようにしてあげたい”と思う今日この頃です
 
テーマ * わんことの生活 ジャンル * ペット
Category * ちーず
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Thu
2019.02.14
11:16
 
眠たくて眠たくて仕方ない

この日のちー子さんの睡魔は尋常ではなく、前日の発作の名残があるのか、家の中をプチ徘徊しながらも・・・



19_02_12_01.jpg
袋小路にはまってどうするのだろう・・・と見ていたら





19_02_12_02.jpg
フェンスを強引に頭で押しのけ強硬突破するオンナ。どことなく感じる“ハマコーイズム”



それでもって・・・力尽きたのか





19_02_12_03.jpg
“プシュー”と空気抜けちゃいました状態。





「眠いの。」
19_02_12_04.jpg





この睡魔が今までにないくらいでして・・・点滴中もイビキをかいて寝はじめ
19_02_12_05.jpg
点滴直後のちー子さん。

抱っこをしても力が入らずクタクタで、ゴハンをあげようにもヘニャヘニャ状態であげられず、それ以前にこのまま意識が遠のいて死んでしまうのではないかと心配になり思わず田草川先生に相談の電話をしてしまいました。

取敢えず、老犬特有の症状であること、痛みがあって苦痛を感じているわけではなく、純粋に眠たいだけだと思うので、QOLの観点からも大丈夫だという事だったので安心しました。
ちなみにこの後も爆睡し続け結局、誤嚥を防ぐためにも意識がある時に給餌をした方が良いという事で、この日はゴハンを食べさせませんでした
 
テーマ * わんことの生活 ジャンル * ペット
Category * ちーず
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Copyright © 2019 ぶーぶろぐ。, all rights reserved.