ぶーいちぶー子の夫婦と愛犬ちーずのブログ、略して“ぶーぶろぐ”。我が家のゴハン(記録用)と“おとぼけ犬”ちーず(元保護犬)の近況報告。ゴハンも良いけどちーずもね♪ちーずも良いけどゴハンもね♪
http://booboo1co.blog133.fc2.com/
Fri
2012.04.20
16:17
 
河童大戦争。

11_09_24_01.jpg
ちーず:「こんな恰好で言うのも何ですが・・・ぶー子がまたおいとましてスミマチェン。飼い主になり代わりアタチが謝罪いたちましゅでしゅ





・・・と表向きは謝罪をしておりますが







11_09_24_02.jpg
ちーず:「はぁ~ぁ、溺愛されるのも楽じゃないでしゅ。」
 ぶー子:「ちーちゃん、まぁ、そう言わんと。





ちーちゃんは、基本、朝と夜の2回お散歩をしています。朝はぶーさんが行き、夜は適宜、“出来る方”がやっています。ぶーさんの方が帰宅が早ければぶー子を駅に迎えに来がてら、逆にぶーさんの方が遅くて且つぶー子の晩ゴハンの支度に余裕がある時はぶーさんを迎えにぶー子が駅までちーちゃんとお散歩に出ます

ビーグルちゃんの血が入っているちーちゃん、普通のワンワンちゃんよりも下を向いてニオイを嗅ぎながら歩くのが特徴なのですが・・・毎回、駅に向かうと必ず立ち往生してぶー子が苦労をする“関門的ポイント”がございます・・・



それがここ



11_09_26_01.jpg
写真のフレーズ、パクリ出所がわからないと面白くも何んともありません・・・というか多分、わかっても一部の人にしかウケてもらえません



11_09_26_03.jpg
左團次さん・・・グフッ

梅玉さんのような“お育ち良いザマス”的品格もしくは菊五郎さんや勘三郎さんのように“江戸っ子かたぎ”なオーラを身にまとった役者さんは多けれど、こんなに“新橋あたりにいそうなオヤジ”を醸し出している役者さんもそうそういません。でも、ものすごく良い役者さんで、舞台の上では誰にも出せないまさに“左團次色”と言うべく個性を放ちまくっています



それはさておき、ちーちゃん、河童の前を通過しようとすると・・・こんなんなります

証拠映像1:



上記の映像、夏の終わりで冷房いらず、お店のドアがあいているの為、店員さんからも丸見えで既に中から笑っています



ちーちゃん、まさに“パブロフの犬状態”でございます。ぶー家、ぶー子が“料理をする事自体”、ストレス解消なので時間がある時は極力手をかけるようにしているのですが、仕事などで忙しかったり、どうしても疲れてお料理が出来ない時は“河童さま”が我が家のセカンドキッチン状態で大活躍してくれます
で、こうやってお互いのお迎えついでに毎回買っているので、お店の人にとってはちーちゃんもすっかり“常連さん”の一人になっており、ちーちゃんを見るとたまに「パパママにはナイショだよ。」と言わんばかり、なのにあけっぴろげにチャーシューをちーちゃんに与えてくれます。

ちー子さん・・・それに味をしめてしまいました。毎回、河童の前を通ると画像のような状態=“ぶーとちーの綱引き状態”を繰り広げているので、通りすがりの人もその様子を見て笑いながら歩いていきます・・・ちーちゃん、ぶー子は恥ずかしいナリょ。(この日はこの短さで動いてくれましたが普段はもっと耐久時間がながいです。)





ちなみに、ぶーさんの時もこんなです

証拠映像2:





とりあえず、無事河童を通過してもこの状態です。

11_09_26_02.jpg





・・・ちーちゃん、人間が食べてもとっても美味しいし気持ちはわかるけど、しょっぱいから体にあんまり良くないと思うんだぁ。だから、ここはちょいとばかしガマンしようね




おまけ
河童のオーナーさん・林さんと看板犬・キキちゃん(シーズー男の子:5歳)と撮った1枚。

11_09_26_04.jpg
キキちゃん、看板犬としての所作をわきまえております。お店にいても静かぁ~にテーブルの下にいたり、おもてにいる時も入口のそばのテーブルの下に静かぁ~におさまっております
林さんに「何でキキちゃんなの」と聞いたら「林」の字を分解して「木」それが2個だから“キキちゃん”・・・グフッ、そうだったんだ
 
スポンサーサイト
テーマ * わんことの生活 ジャンル * ペット
Category * ちーず
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Copyright © 2012 ぶーぶろぐ。, all rights reserved.