ぶーいちぶー子の夫婦と愛犬ちーずのブログ、略して“ぶーぶろぐ”。我が家のゴハン(記録用)と“おとぼけ犬”ちーず(元保護犬)の近況報告。ゴハンも良いけどちーずもね♪ちーずも良いけどゴハンもね♪
http://booboo1co.blog133.fc2.com/
Sat
2016.07.30
13:43
 
本日は晴天なり。

皆さま、お久しゅうございます
16_07_30_01.jpg

本日も突き抜けるような青空の東京です。

16_07_30_02.jpg
あまりの暑さにベランダの団十郎さん(アサガオの品種名です)も若干バテ気味

今夜は毎年恒例、隅田川花火大会の日でもあります。

基本、毎日を寝て過ごしてはいるのですが、“遅寝遅起き”というライフスタイルが妙にぶー子に似ているちー子さん、現在、午前10時半だというのに未だ起きる気配が全くありません

ぶー子:「ちー子さん、朝です。というかほとんど昼近くです。チッコは良いんですか

16_07_30_03.jpg
状況を全く把握できていない様子







「あしゃってなんにゃのよッ。」
16_07_30_04.jpg
そして何故か逆ギレ、我が家のお嬢

って、こんな事を言っていられるのも今のうちだけで、今日はこれから月1回のおぶに入らされ、夜は夜で、隅田川から音は“ドルビーサラウンド状態”・姿は“風向きが良ければちょいと見える”場所に位置している我が家、夜7時辺りから、“恐怖の花火タイム”が待っている、ちー子さんにとっては“なんて日だっ”な1日になること間違いなしなのであります
(おそらくヘラヘラ顔でオロオロのお漏らしジョー状態。)



と、こんな風に平穏な日々を綴れる状態に戻りつつあるぶーぶーではありますが、実は先の17日にババぶーが92歳で天国へと旅立って行きました。
一番大変だったのは毎日、様子を看ていたパパぶー・ママぶーなのですが、ぶーぶーもぶーぶーなりに時間を見つけてはババぶーに会いに行ったりとバタバタしていたため、ブログもお暇(おいとま)を頂戴しておりました

最後の数週間は誤嚥を起こしてしまうため、全く飲食できず、それでも頑張っていたババぶー、個人的な気持ちとしてはこの暑さを乗り切るのは辛いし、肉体の苦痛から解放させてあげないともう可愛そうと思っていたので、安らかな最期の顔を見たときは率直に「ご苦労さま」という気持ちと、大正・昭和・平成、そして戦時中を生き抜いてきた人間のたくましさも見せてもらい「凄いね、ババぶー」という気持ちでした。

16_07_30_05.jpg
ババぶーがまだ元気だった頃に作っていたキューピーちゃんとくす玉。体長4センチ程度のキューピーちゃんにいろいろな糸で洋服を着せたり、くす玉は大小各種あったのですが、写真のサイズのものは爪楊枝を使って作っており、改めて手先の器用な人だったんだなぁ・・・と実感です。ざっぱなぶー子と大違い

ババぶーがいなくなったらもっと悲しみに打ちひしがれてしまうのかと、思っていたのですが、毎日をそれなりに忙しく過ごしているせいか、それとも(ぶー子が結婚した等の理由も含め)一緒に住まなくなってしまってからの時間が長くなってしまい、顔を合わせる時間が減ってしまっていたせいか、まだいなくなってしまったという実感が正直ありません。

もしかしたら、もっと時間が経ったら悲しみがわいてくるのかもしれないのですが・・・

でも、あのババぶーのことなので、今頃、天国で大好物のアンパンを頬張りながら
16_07_30_06.jpg

と言ってそうな気がしないでもありません。



さてっと、今日は今日、日々新たな一日の始まりです。まずは取り敢えず、ちーちゃんをこれからおぶに入れてこようと思います

今後とも“ぶーぶろぐ”を宜しくお願い致します
 
スポンサーサイト
テーマ * わんことの生活 ジャンル * ペット
Category * ちーず
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Copyright © 2016 ぶーぶろぐ。, all rights reserved.