FC2ブログ
ぶーいちぶー子夫婦と愛犬ちーずのブログ、略して“ぶーぶろぐ”。我が家のゴハン(記録用)と元保護犬“おとぼけちーず”の近況報告。ゴハンも良いけどちーずもね♪ちーずも良いけどゴハンもね♪
http://booboo1co.blog133.fc2.com/
Tue
2018.09.25
13:03
 
ちーちゃん、気づいてあげられなくてごめんね

ご無沙汰してしまいすみませんでした。ちーちゃん、体調不良のため、しばらく様子をみて安定するまでアップは控えよう・・・とお暇を頂戴しておりました

前回のブログアップの後、ちーちゃん、ゴハンも食べないのに下痢と嘔吐・歩けない状態になってしまい、先生に連絡したところ、「症状から腎臓もしくは大腸に何らかの異常が疑われるので、時間外でも構わないのでなるべく早く来院して下さい」との返信があり、至急病院に連れていきました。

18_09_08_01.jpg
今でも健在の“ちーヨガ・0円のポーズ”なのですが・・・





18_09_08_02.jpg
元気がありません。

先生方が症状を聞いて応急措置を施してくれたのですが、結論から言うと「コールドショック(循環血液量減少性ショック)状態と呼ばれる深刻な状態で、重要な臓器を守るために血液がそちらに回ってしまうのと脱水症状を起こしている。腎臓の数値が計測できないほどの悪化した数値になっている。」との事でした。
体重も7キロ台に落ちていました・・・。自分達なりにベストを尽くしていたつもりなのに、口のきけないちーちゃん、辛い思いをしていたんだ・・・と思うと可愛そうなのと同時に申し訳なくて悲しくなってしました。

管理人さんの「ワンちゃん、嬉しくなさそうな顔してるねぇ~」が本当だったんだと今更ながら実感しました。毎日、見ているとわかっているつもりなのにわかっていないというか、“自分の都合の良い解釈”をしてしまっていたのかもしれない・・・と情けなくなってしまいました。
これでもし私たちが放置してしまったらちーちゃんの命を縮めてしまっていたかもしれないのでそれもとてもショックでした・・・。

コールドショックは先生方の対応ですぐに治ったのですが、この日は病院で点滴治療を継続し、翌日、さらに精密検査をするする事になりました。応急措置後のちーちゃんを見たら元気を取り戻していて・・・ほんの1時間前とは全く目の輝きと力が違うのです・・・。先生方の知識と対処のプロフェッショナルさにただただ感謝です。

「チミ達は帰るのかい
18_09_08_03.jpg
1時間くらい前からは想像のつかない姿です・・・。







「でもダイジョブ。アタチ、田草川先生大好きだから。」
18_09_08_04.jpg
前脚をかける元気まで戻してくれました。

この日は精密検査をお願いするために先生方にちーちゃんを託し、このまま帰宅の途につきました。
関連記事
スポンサーサイト
 
テーマ * わんことの生活 ジャンル * ペット
Category * ちーず
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2019 ぶーぶろぐ。, all rights reserved.